前へ
次へ

インプラントで当たり前の生活を取り戻す

事故などで歯を失う前にできていた当たり前のことが、歯がなくなったばかりにできなくなるのは大変つらいでしょう。
失った歯はきちんと治療しなければ自然に元に戻ることはありません。
その方法はさし歯や入れ歯などさまざまなやり方がありますが、今はインプラントがあるので元の形に近づけることが可能になりました。
インプラントは義歯を金属で固定できるやり方で、手術は何度か行う必要があります。
ただ、入れ歯のような取り外しは必要なく、自然な歯を削ることもありません。
歯周病には注意する必要がありますが、基本的には健康的な歯と同じようなケアを行えば問題はないでしょう。
ただ、噛む力が自然な歯と比べて強くなってしまうなど、義歯を入れたことにより違和感を覚えることは多いです。
それでも入れ歯のようなまったくの異物を入れて生活するのと比べ、インプラントは当たり前の生活を送ることが当然のようにできます。
これは、元の歯の状態に限りなく近づける技術があるからです。

Page Top