前へ
次へ

インプラントは高いけど最強の歯だけど

人間は食事をしないと生きていけませんが、飲み物だけでなくて食べ物を噛んで砕いて食べていかなければなりません。
その際に歯でその作業を行うわけですが、その歯の手入れができていないと歯周病が進行して、その歯がダメになってしまいます。
そんなときは人工の歯で代用しなければならなくなってしまいます。
昔は入れ歯しかありませんでしたが、今ではインプラントという方法を使うと入れ歯よりもはるかに見た目自然だし、噛み具合なども強くなって最強の歯だともいわれます。
これは歯茎にボルトを埋め込んでいるからです。
ただインプラントは一度装着すればそれで終わりではありません。
やはり何事もメンテナンスをしっかりしないとダメなわけで、しっかりと歯磨きができていないと、その耐久と寿命も短くなってやり直しの可能性を高くしてしまいます。
保険の効かない非常に高価な治療で1本だけで何十万円するので、非常に大事にしっかりと歯を歯茎の歯磨きをするようにしましょう。
そんな最強の人工歯であるインプラントですが、お金あるからといって安易にその選択もできない場合があります。
ダメになった歯の位置次第ではインプラントの工事が困難で、入れ歯やブリッジにせざるを得ないなんてこともあるので、まだ自然の歯があるうちは、しっかりと歯磨きと歯医者でのメンテナンスをするようにしましょう。

Page Top