前へ
次へ

インプラントのメリット

インプラントは、あごの骨にインプラント体を埋めて、その上に人工歯を取り付けるというものです。
メリットとしては、ものをしっかり噛めるということが挙げられ、自分の歯の場合と比べて噛む力を9割程度残せます。
噛む力を残せると硬い食べ物、たとえば砂肝・蓮根・チョコレートなどがおいしく食べられるでしょう。
基本的にインプラント治療では、歯を削ったりすることがないのも魅力です。
他の方法では歯を削ってしまうとことがありますが、そうなるとその歯の寿命に影響を与えてしまい、将来的には歯の喪失につながる可能性が否定できません。
また他の方法では噛む際に健康な歯に力がかかってしまい、歯が弱くなることがあるとされていますが、その問題もあまり気にしなくていいでしょう。
歯の見た目の綺麗さも魅力で、笑顔が素敵になれることも期待できます。
人と話すことにも、積極的になれるでしょう。
その理由は、インプラントが、1本ずつ作製しまた色の指定も細かくでき自然の歯のようにできるからです。
オールセラミックやジルコニアセラミックは、自然の歯に近くなります。

Page Top